topimage

2006-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院 - 2006.11.19 Sun

3日くらい前から痰が絡んだような咳(?)をするようになった
サイファさんを、今週も病院へ搬送。
行きのバスの中で見知らぬおばあちゃんに
そのバッグには赤ちゃんでも入っているの?
随分大事そうに抱えているのね・・・。」と
声を掛けられる召使い②。
おばあちゃん。
いくらなんでも赤ちゃんはメッシュの蓋が付いた
バッグには入りませんから~!!
「いえ、猫が入っているんです。(苦笑)」と召使い②。
すかさずサイファさんも「んにゃー。」とアピール。


病院に着き、まず先週検査に提出した
コロナウイルスの抗体値を聞く。
抗体値は100でしたよ。これで、このウイルスがFIPに
変異する確立はほぼなくなったよ。」と先生。
よかった!本当に良かった!!
サイファさん、良かったね!!!

そして、時折ゼロゼロと咳込む(?)ために、
診察をお願いする。
猫が『痰が絡む』ということは殆ど考えられないんだそう。
念のためレントゲン検査をしてもらうと、
心臓と肺に癒着でもあるのか、もしかしたら肺炎の陰影なのか
少し判断しづらい影があるとのことで、
取り敢えず抗生剤を1週間内服してみましょうということに。
ああ。これで来週も通院決定・・・(涙)


条虫も落ちきっていない様子なので、今回は
先生が直接サイファさんに内服させてくれた。
後で先生の指からが・・・
サイファさん、先生の指噛みましたね・・・


ようやく家に戻ってこられたサイファさん。
今回はいじけモード強くて、かなりふてくされてます。
夜ご飯の前に抗生剤(今回粉にしてもらったので
先生のアドバイスに従いヨーグルトに混ぜて舐めさせた)
を内服させたら、薬を盛られたのが判ったらしく、
その後のご飯を拒否!!
今も不貞寝中です・・・。


明日の朝も薬飲ませるのに大丈夫かなあ・・・。
早くご機嫌直してね、サイファさん。


ハンストだニャ!

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

召使い①&②

Author:召使い①&②
ようこそ!cipher1000%へ!
サイファさんと優ちゃんからのほっこりした気持ちをおすそ分けできるように召使いずが奮闘しています!




カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

I Love Glass!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

日本愛猫党

黄表紙速報版

RSSフィード

gremz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。